CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
 
MOBILE
qrcode
<< 大豆の脱穀 | main | つながった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
子だくさん
 
今日も快晴。気持ちい日が続きますね。

大豆の収穫がまだ終わらないけど、寒さが厳しくなってきたので、

イモが気になって気になって・・・

なので今日はサトイモを収穫しました。



サトイモは2ヶ所の畑に植えました。

1ヶ所は毎年サトイモだけ作っている畑。

こちらはちょっと離れているため、どうも疎かになりがちです。

草だらけになってしまい、育ちが悪くて、期待できませんでした。

でも掘ってあげないと、と思って掘ってみると・・・予想以下でした。

申し訳ない。(サトイモに)

子芋が全然できていません。

着いていても1個か2個。

必要な時に手をかけてあげないと、やはり育ちませんね。



気を取り直してもう1ヶ所の畑へ。

ここはいろんな野菜を作っている畑で、土も良くなっているし、

最低限のお世話はしてきました。


霜で葉や茎が枯れています。

霜で枯れた茎葉

掘ってみるとよくできていました。

おイモゴロゴロ

そしてその中に・・・

なんと見事な出来なんでしょう!

こんなのができていました。

上から見ると

これは茎を切って上から見たところです。

小さいイモが顔を出していて、「土寄せが甘かったかな」って思ったのですが、

それだけではありませんでした。

掘りだして横から見ると、

横から見ると

子芋孫芋いっぱいできています。

それをばらしてみると、

ばらしてみると

なんと40個も。

しかも結構大きいイモができていました。

もちろんこんなのばかりではないですが、

こんなのがあるとうれしいですね。



掘ったイモから来年の種イモにする分を、穴を掘って埋けました。

サトイモは寒さに弱いので、深めの穴を掘って地中で越冬させます。

種イモを埋ける穴

これでとりあえず一安心です。

来年につながります。




| 野菜 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukuisizen.jugem.jp/trackback/606
トラックバック