CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
 
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大誤算

梅雨に入り、雨と蒸し暑い日が続いています。

この時季は小麦や玉ねぎの収穫期で、天気を見ながらの作業が続きます。

小麦は先週収穫を終えました。

今年は作付が少なかったからですが、収穫量が少なすぎました。




今年の作付は考え直さないといけません。



玉ねぎは去年なかなか良いものが採れたので、

今年も!と思ったのですが、大失敗しました。

一昨年、採れた種を蒔いてみたものの、あまり育たず、

遅くなったけど苗を植えかえてみました。



どうも変。

葉が玉ねぎじゃない。

これはダメだ、と思いつつも、よく見ると玉ねぎができている。




実はこの中で玉ねぎだったのは写真の5個だけでした。



ちょっと根元が玉っぽいですが^^



玉ねぎの種採りは難しいので、採れて喜んでいたら、

交雑していたということでしょう。



今年は春作が全然ダメで、出荷もほとんどできていません。

葉物は2年目の畑を信用し過ぎました。

天候不順も大きく影響していると思いますが、

土がまだ葉物野菜が育つ状態になっていなかったことに

気づくのが遅すぎました。

大失敗です。

野菜セットをお待ちの方々には、大変ご迷惑をおかけしております。

申し訳ないです。




 
| 野菜 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
野菜畑も仕事始め

いろいろあって、なかなか畑仕事ができませんでした。

旧暦の年も明けたので、真面目に^^畑仕事に取り組もうと思います。

冬の間寒いので伸ばしていた髪も切って、気を入れました。



野菜畑の始めは、ニラの植替えです。

冬の間、枯れた状態に見えるニラですが、



地上部を取ってみれば、新しい葉が伸び始めています。



これを根っこごと掘り出しました。



根が張っているので、掘り出すのもばらすのも時間がかかります。

小分けにして、隣の畑の空いているところに植替えました。



ここは去年大豆を栽培したところです。

今年はこの畑の半分に野菜を作付する予定です。



もう2月も残り4日で、すぐ3月になりますね。

暖かい日も増えてきたので、本格始動します。



 
| 野菜 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
前半が終わって

秋の野菜販売、前半の大きなイベントが終わりました。

しんゆりマルシェからぐるぐるつながりマーケット、



ベジ&フォーク マーケットと続きました。



大勢の方々に来ていただき、野菜やうどんなどを購入していただいたり、

いろんな方とおはなしできました。

みなさま、ありがとうございました。

いつも畑で一人なので、大勢の人を見るだけでも疲れますが^^

出店の準備も大変ですが、

それでもみなさんにお会いできるのが楽しいので、

イベント出店を続けています。

自然栽培を知っていただくこと、

健康のために「食」に関心を持っていただくこと、

きっかけになっていただければ、もっと嬉しいです。




さて、後半はホームグラウンドに戻っての販売です。

9日(日)はJR相模原駅近くの「珈琲館 樹里」さんで、
http://tukuisizen.com/tyokubai.html

15日は津久井の青根でマチモリです。
http://www.kanagawa-moriproject.com/green_tour.html

野菜が一番たくさん採れる時期です。

いろんなもの、たくさん用意してお待ちしております。

どうぞお越しください。


 
| 野菜 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の野菜
今日は彼岸の入りです。

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、今年の暑さは立秋まででしたね。

普通なら9月はまだ暑い日が多いけれど、今年は涼しかったり肌寒い日も。

秋冬野菜の種蒔きをしていて、今年はいつもどおりに育つだろうか、

日照も気温も足りないんじゃないかな、

なんて考えていました。



それでも種を蒔けば野菜たちは芽を出してくれます。

畑に線ができてきました。



葉物は本葉が出て、それぞれの特徴が見えてきました。



水菜。



わさび菜。



ほうれん草。

だんだん大きくなってきました。


さすがに二十日大根は早いですね。



もう採れ始めました。


少しずつ野菜が増えてきます。

季節が変わればその季節の野菜が採れてきます。

ありがたいことですね。


 
| 野菜 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏(野菜)は終わった・・・かな

今年は夏が短かったですね。

普通なら今頃はまだ残暑が厳しいはずなんだけど、

今年は立秋を過ぎたころから秋を感じ始め、

その後は雨続きで、気温も日照も足りなかったのでしょう。

夏野菜があまり育ちませんでした。



キュウリやミニトマトは普通に採れましたが、





ピーマンやオクラ、ゴーヤはぜんぜんだめでした。

ズッキーニもあまり採れなかったし・・・。



この頃になってやっとナスがよく生り始めました。



伏見甘長とうがらしも少し。



今年の夏野菜は大変でした。

これからは秋ナスに期待です。



今日も秋冬野菜の作付をしたのですが、

夕方からまた雨が降り出して、さっきまで土砂降りでした。

また数日曇りや雨が続きそうです。

育ちも種蒔きも遅れてしまいそうです。


 
| 野菜 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
嬉しい収穫

今日は一日いい天気でした。

大豆の種蒔きはまだまだあるけど、他のこともしなくては。

この天気にやっておきたいこと。

それは赤玉ねぎの収穫です。



いつも玉ねぎはできなくて、諦めて作らない年もありました。

去年一番大きかったものがこれ。



これでも何年かやった中で、一番よくできたものでした。

ところが、今年は違います。

今年の一番大きなものはこれ。



1畝(うね)しか作付しませんでしたが、これだけ採れました。



普通の人から見れば、こんなのたいしたことなくて、

少ない方かもしれませんが、

私にとってはこんなこと初めてで、今までで最高の出来でした。



今日は湘南レッドの残りを収穫しました。

畝は草だらけになってしまい、玉ねぎが見えません。




草を取ってみると、




いいのができています。




来年はどうなるかわかりませんが、

肥料を使わなくてもできるということが分かったことが大きいです。

諦めないこと、決めつけないことは大事だな、

と感じさせる、嬉しい収穫でした。


 
| 野菜 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にんじんも芽が出た
昨日までは真冬のような寒さでした。

日なたにいても風が冷たくて、しかも強くて、冷えました。

途中で仕事終わりにして帰りたくなるくらいでした。

昨日の朝の気温は−4℃。


今日はやっと暖かくなりました。

上着を着ていられなくなり、汗をかくほど。

夏野菜の種を蒔きました。

いよいよ育苗の始まりです。


今年は去年より一週間遅いです。

雪で育苗用のビニールハウスを潰されて、

育苗ハウス倒壊

新しいのを買おうか、直そうか、それとも使うのよそうか・・・

と悩んだ結果、ビニールハウスは使わないことにしました。

今日はナスとピーマン、ミニトマトを蒔いて、

ビニールトンネルの中に入れました。



畑にはかぶを蒔きました。

明日は雨が降りそうなのでちょうどいい。

1月の下旬には、雨を期待していくつか種を蒔いたのだけれど、

雨でなく大雪になってしまったのでした。

それでも雪が融けてみれば、芽を出してくれて、よかったよかった。

だめかと思って蒔きなおそうと思っていたにんじんも芽が出てきました。


ニンジン発芽

結局蒔いたものは発芽率は別として、みんな発芽しました。

めでたし芽出度し。




| 野菜 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生の野菜が食べたい〜
 
こんな大雪は初めてです。

ここ数年の大雨や大雪、台風や竜巻など、激しい気象は、

人間がやってきたことの報いではないか、と思うのです。

自然に逆らい、破壊し、他の命を命と思わない乱暴な行い。

こんなことをするのは人類だけです。

そして被害を受けるのは人類だけでなく地球全体です。

地球は人類だけのものではありません。





今月に入って3回の積雪で、もう2週間以上も畑仕事ができないでいます。

もちろん収穫もできないわけで、体も調子悪くなりそうです。

「あ〜、新鮮な生の野菜が食べたいな〜」と思い、

今日は畑に行って、野菜を探しました。

何も見えない

こんな雪だらけで、野菜は何も見えません。

ところどころトンネル支柱が少し見えるのを頼りに、

確か大根はこのあたりだな、と見当で掘ってみました。

大根

ありました^^。大体当たりです。

抜こうとすると途中で折れてしまいます。


ほうれん草やニンジンはちょっと難しかったけど、

当たっていました。

ほうれん草

ほうれん草はぺちゃんこでした。

無理に取るのはやめました。

のらぼう菜も潰れています。



雪の表面は凍って固くなっていますが、下の方は柔らかく、

歩くたびに膝まで入ってしまいます。

移動が結構大変です。

結局、大根とのらぼう菜の葉をちぎって採ってきただけでした。

でも、久しぶりに生の野菜を食べられました。

やっぱり生野菜は必要です。



先日精進キムチ作りに参加して、キムチ種を分けていただいてあったので、

大根を入れてみました。

精進キムチ

やっと食べられました。

汗かきました^^




畑はたぶん少なくとも今月いっぱいは雪が残ると思います。

もう3月になるので、種まきしたいものもあります。

早く土を見たいです。






| 野菜 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こんな大根が・・・
 
今朝は0℃でした。

畑は霜柱が立っていました。

日中は風が強くて、晴れているけどとても寒い一日でした。



霜柱。

霜柱

野菜を収穫するのも凍った土ごとになってしまいます。

葉っぱにはきれいな模様ができます。

霜



今日は大根を買いにお客さんが来たので、抜いてもらいました。

どれにしようかと見ていると、こんなのがありました^^

歩いているみたい

歩いているみたいでしょ。

こういうのは割と簡単に抜けるんだけど、

抜こうとしたらなかなか抜けない。

これは絡まってるかな、なんて思いながら抜いてみると、

大根足なんて言わせないわよ

こんなに足が長かったのね^^

「大根足なんて言わせないわよ」

ってな感じです。



こちらは先日の直売の時に展示しておいたものです。



ちょうどKちゃんが来たので持ってもらいました。
(顔が隠れてごめんね)

この大根は、まっすぐで長くて形が良かったので、

肥料を使わなくてもこんな大根ができますよ、

ということで飾っておいたものです。

すごいと思ったのは、この根っこ!

根っこが残っている

抜くと普通こんなに細根が残りません。

抜くのも大変だったのに、切れずにしっかりと細根が残っていました。

肥料をやらないと、野菜は土の中の養分を求めて根をのばします。

それを証明したかのような大根だと思いました。




畑にいると驚きやおもしろいこと、いろいろあります。

種によっても土の状態によっても、

よい結果もあれば好ましくない結果も出ます。

いろいろあるのが普通であって、自然です。

それがまたおもしろい。

自家採種、自然栽培、

だからおもしろい・・・と思いませんか。


| 野菜 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
子だくさん
 
今日も快晴。気持ちい日が続きますね。

大豆の収穫がまだ終わらないけど、寒さが厳しくなってきたので、

イモが気になって気になって・・・

なので今日はサトイモを収穫しました。



サトイモは2ヶ所の畑に植えました。

1ヶ所は毎年サトイモだけ作っている畑。

こちらはちょっと離れているため、どうも疎かになりがちです。

草だらけになってしまい、育ちが悪くて、期待できませんでした。

でも掘ってあげないと、と思って掘ってみると・・・予想以下でした。

申し訳ない。(サトイモに)

子芋が全然できていません。

着いていても1個か2個。

必要な時に手をかけてあげないと、やはり育ちませんね。



気を取り直してもう1ヶ所の畑へ。

ここはいろんな野菜を作っている畑で、土も良くなっているし、

最低限のお世話はしてきました。


霜で葉や茎が枯れています。

霜で枯れた茎葉

掘ってみるとよくできていました。

おイモゴロゴロ

そしてその中に・・・

なんと見事な出来なんでしょう!

こんなのができていました。

上から見ると

これは茎を切って上から見たところです。

小さいイモが顔を出していて、「土寄せが甘かったかな」って思ったのですが、

それだけではありませんでした。

掘りだして横から見ると、

横から見ると

子芋孫芋いっぱいできています。

それをばらしてみると、

ばらしてみると

なんと40個も。

しかも結構大きいイモができていました。

もちろんこんなのばかりではないですが、

こんなのがあるとうれしいですね。



掘ったイモから来年の種イモにする分を、穴を掘って埋けました。

サトイモは寒さに弱いので、深めの穴を掘って地中で越冬させます。

種イモを埋ける穴

これでとりあえず一安心です。

来年につながります。




| 野菜 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/14PAGES | >>