CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
 
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
草むしり


今日は暖かいというよりも暑いくらいでした。

世間では桜の話題でもちきりですが、

畑も花盛りです^^

草も強くなってきました。



冬の間、周りの畑は耕耘してきれいになっていますが、

うちの畑は作物が残っていることもあり、

あえて草を生やしておきます。

だから春は大変です。



先週の記事では、土づくりのために小麦を蒔いたと書きました。

あそこの畑は、草もろくにはえないほどやせていて、

野菜の育つ状態ではありません。

だから土の中に有機物を入れて、状態を変えてゆくのです。

逆に今日お見せする畑は、余計な養分を抜き取るために、

草を生やして草を取るのです。



こんな状態でしたが、






ここまで進みました。


スナップエンドウが順調に育っています。


支柱を立ててネットを張りました。



終わったところから耕耘します。


まだまだ先は長いです。




| 畑作り | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土づくりのための小麦

今日はすごく乾燥していました。

3〜4日前までは降ってばかりいて、畑が湿りすぎの感がありましたが、

今日は歩くだけで土ぼこりが舞いました。



先日耕耘しておいた畑。



ここは昨年大豆を収穫してからそのままになっていました。

ここに小麦を蒔きました。

収穫するための小麦ではなくて、

土の中にすき込むためのものです。

大豆を蒔く一ヶ月前くらいにトラクターですき込みます。





播種機で30〜40cmくらいの間隔で蒔きました。

種は昨年収穫したものですが、

蔵の中にしまっておいたら、ねずみにかじられ、

袋からいっぱいこぼれてしまったものです。

食用にしたくなかったので、蒔きました。



耕耘した後なので、土が柔らかく、歩くのに疲れます。

蒔き終わるまで4時間くらい歩きました。

夕方にはへとへとでした。

ネズミに袋を破られ、こぼれた粒は虫にも食べられ、

種としてはよくないものでした。

さて、どれくらい芽が出るでしょう。



 
| 畑作り | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
麦秋〜大豆の栽培体験
梅雨に入った途端に大雨で、

2か所の内、背の高い方の小麦がかなり倒されてしまいました。



麦秋を迎えてのこの雨は痛かったです。刈取りが大変。



もう1か所の畑の小麦は背丈が低いせいもあったのか、

全然大丈夫でした。



小麦は背丈は低くても、しっかりとした穂ができています。



今日は快晴で、収穫のために周りの草刈りをしました。



小麦が終われば大豆の種蒔きです。

・・・と言いたいところですが。


この畑は4年間大豆を作ってきた畑です。

大豆の栽培体験で、いろんな人が来てくれました。

畑はいい感じになりました。

しかし、小麦の収穫が終われば返さなければならないのです。

仕方のないことですが、残念です。

お世話になった畑に感謝です。



そこで、今年の大豆栽培体験はこちらの畑で行います。



興味のある方はホームページをご覧ください。

http://tukuisizen.com/tanewotunagu2014.html

 
| 畑作り | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
梅雨に入る前に
30℃を超える暑さが続きましたが、

今日は日差しが弱い分、いくらか楽でした。

と言っても風があまりなかったので、むっとした暑さが不快でした。



週間予報では明日曇りで明後日から雨が続くとのこと。

九州、四国では梅雨入りしたというので、こちらも梅雨入りか。

また畑が乾いているので、雨はちょうどいいけど、

続くとなると、その前にやっておかなければと思うことが色々あります。


今日はここを片づけました。



のらぼう菜の収穫が終わって、刈り取ったあとです。

強い草が伸びているし、のらぼう菜の太い根っこが残っています。





これを全部抜いて、枯れた小枝の残りも集めて捨てて、

すっきりときれいになりました。



こうやって残ったものや草をできるだけ畑から出しています。

この前には、1メートル以上に伸びたのらぼう菜も刈って運び出しました。

さて、ここには何を蒔こうか。

大豆にするかサツマイモを植えるか。

これだけ片づければ、耕耘してすぐに植えられます。


この畑もだいぶ窒素分が抜けてきたようです。



 
| 畑作り | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
着々と

今日は一日雨でした。

午前中は雨の中、軽作業をしましたが、

午後は出かけてゆっくりとコーヒーを飲みました。

毎月第2日曜日に野菜の販売をさせていただいている樹里さんで。

久しぶりに酸味のあるコーヒーを飲みたくなって・・・

とか言って、全然コーヒーのことわからないんですけどね^^

5月11日の販売のチラシを持って行ったのです。




春はやっぱり毎年忙しいです。

冬の間そのままにしておいた作物や草を抜いたり刈ったりして、

畑から取り出します。

こうすることで、まだ土の中に残る余計な窒素分が減ります。



転々と空いている穴は大根の跡です。

ここの大根はできがあまりよくなかったです。

ほとんど収獲せずに抜きました。

もったいないとは思いましたが、これはこれでいいのだと。



ここは秋にトマトを片づけた後、草だらけにしておいたところ。

ここもまだ肥料分が多いので、草を伸ばして抜き取りました。

こういうことをやっているから春は忙しいのです。

それでも着々と夏野菜の準備は進んでいます。




草むしりしたり、芽が出てきた野菜の間引きをしたり、



しゃがんでする作業が続いて、足腰が参っていました。

でも昨日は用事があって出かけたし、今日は雨だったので、

体は休まりました。

また乾いていた畑もよく湿ったので、雨はありがたいものです。

ただ、耕耘したての土が流されそうなところがあるので、

それだけが気になっていますが。




 
| 畑作り | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雪が融けて出てきた
今日は暖かかったですね。

昨日の雨もあって、畑の雪はだいぶ融けました。



やっと土が見えてきました。

作物のあるところは雪かきもしました。



雪が融けて土が出たところからは、

芽が出た

芽も出てきました。

雪が降る前、雨を期待して種を蒔きました。

その直後に大雪が降って、種がだめになってしまうかもしれない、

とも思っていただけに、うれしいです。

出てないものもありますが。



このまま春になればいいけど、そうでもないみたいですね。

この前のようなことにならないよう祈るばかりです。




 
| 畑作り | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
畑の草取り
 
去年大豆を作ったけれど、収穫できなかった畑があります。

今年はここで野菜を作るため、3月中旬から草取りを始めました。



冬の間に大豆も草も枯れて3月はこの状態。

枯れ草と枯れた大豆

枯れた大豆を全部抜取り、枯れ草もできるだけ取りました。

抜いても畑から運び出すのがまた大変でした。

上の方はやがて青々とした草が伸びてきました。

昔ここで作っていた牧草です。

枯れた草と牧草

これはなかなか手ごわいのです。

そこで一度刈取り、その後トラクターで根切りをしました。

トラクターで草の根切り

その後は草を手で拾ったり抜いたりの細かい作業です。



こういう作業は一人でやっていると捗らず嫌になってしまうものです。

でも、途中から助っ人が何度か来てくれました。

助っ人が来てくれて

写真奥の方に3人写っています。

そして今日も午前中1人手伝いに来てくれて、

やっと、これくらいでいいかなというくらいまで終わりました。

やっときれいになりました

おかげさまできれいになりました。

助っ人さんにはとても助けられました。感謝です。

しばらく雨が降らずパサパサに乾いて、歩くだけで土ぼこりが立つ状態でしたが、

今日はやっと雨が降って、いいお湿りになるでしょう。

さあ種蒔きの準備が整いました!




| 畑作り | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
麦の穂が出た
 
昨日、今日は寒かったです。

この頃は日が出なくて曇りや雨が降ることが多い。まるで梅雨のようです。


昨日は一日中草刈りをしました。機械に使われて疲れました。

少し腰が痛いです。



昨日、赤土の畑にまいたクローバーを刈りました。

その前に掘って根の状態を見ると、びっしりと張っていて、根粒ができていました。

根粒ができている

こんなにもこもこになっていて、刈るのがもったいないようでした。

クローバー

今年もこの畑に大豆を蒔きますが、去年より育つことを期待しています。




麦の周りも草が伸びて、麦より背が高くなっていたので刈りました。

麦は穂が出始めていました。

大麦 穂が出始めた

去年とほぼ同じです。

種を蒔いたのは、今年の方が1か月近く早かったけど。

刈取りは6月上旬かな。

今年は雨が多いけど、麦を刈る頃も雨が多い時季です。

麦類は刈り時が難しいです。




| 畑作り | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
畑作り

昨日、あれだけ暑かったのに、今日は寒〜い。 

朝は今シーズン初めて窓ガラスにうっすらと結露しました。

日中はまだよかったけど、日が沈む頃には寒くて体が冷えました。



去年から畑作りをしている新しい畑に、先週小麦を蒔きました。

この小麦は、今年収穫した内、食用にできなかったものです。

適当にばら蒔きました。

収穫を目指すものではなく、土を変えてゆくためのものです。

“適当にばら蒔き”と言っても、適当すぎました(笑)

小麦ばら蒔き

この写真の手前にちらほらと真ん中あたりの緑色が小麦の芽です。

蒔きすぎ

これ、蒔きすぎでしょ(笑)

大豆の葉っぱ

ここはまあまあばら蒔きできています。

敷き草

敷き草をしたところ。



この畑の下半分には大豆が生育中です。

大豆

こちらのばらつきは蒔き方ではなくて、土の状態を表しています。

手前の比較的育ちの良いところは、さやは多いけど、豆が育っていません。

ほとんどカメムシにやられた

ほとんどカメムシにやられています。意外でした。

大豆を抜いてみました。

まわりを移植ごてで掘ったけど、まだ赤土は硬いままです。

意外と根粒菌が少ない

思ったより根粒菌は少ないです。


逆にほとんど育っていない大豆は、さやの数は少ないけど豆ができています。

こちらも根粒菌は少ない。



土が硬く腐植が少ないので、植物があまり育ちません。

そのために小麦を蒔きました。

まだ足りないから、また蒔こうと思います。

小麦やえん麦を蒔いて、刈り草を入れたり、耕耘したり、

少しずつ土が変化してゆくのを手助けするのが私の仕事です。

後は植物と虫と微生物にお任せです。



| 畑作り | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |